山形県

小国町

「彩りゆたかな白い森」

 小国町は、JR米坂線で、米沢駅から約1時間30分、坂町駅から約40分の小国駅を中心に、東京23区がすっぽり入ってしまうほどの、広大な町土を有しています。
 冬になると、そこはしんしんと降りつもる雪が、あたり一面を埋め尽くす、寒さきびしい白い森。夏になると、そこは白い木肌のブナが涼しげに佇む白い森。この2つの白を引き立てるのが、濃く、淡く、ピンク色に咲き乱れる石楠花。エメラルドグリーンにきらめく川。赤やオレンジに染め尽くされた紅葉のパノラマ。黄金色にかがやく大銀杏。ほかにも数えきれないくらいたくさんの色。色。色。
 どこまでも澄んだ空気のなか白いキャンバスと天然の絵の具がつくりだす絵画のような絶景は、いまどんな表情をしているでしょうか。

白い森の国 おぐに
小国町観光協会

 

 

飯豊町

「美しき散居集落を感じるまち」

 飯豊町は、山形県の母なる川である最上川の源流、置賜白川が町内を南北に貫流し、その清流沿いに稲作地帯が広がる自然あふれる町です。屋敷林と家屋が点在し、水田と見事に調和した美しい田園散居集落が広がる景観が特徴的で、ブランド牛として名高い米沢牛の生産量の約4割を占める主生産地でもあります。
 霊峰飯豊山の山懐と清流白川の水と肥沃な大地に育まれた、恵みあふれる「めざみの里」へどうぞお越しください。

飯豊町

 

 

長井市

「水と緑と花のまち ながい」

 山形新幹線赤湯駅から花の香りに揺られながらフラワー長井線で30分。米坂線今泉駅からは10分で到着です。
 まちの中央を流れる「最上川」の発祥の地が長井市です。
 2つの国指定天然記念物「伊佐沢の久保桜」「草岡の大明神桜」、樹齢700年の琉球種古木が咲き乱れる白つつじ公園、500種100万本を誇る日本一のあやめ公園と多彩な四季の花たちがやさしく迎えてくれるまちです。
 やまがた長井観光局を中心に様々な旅行商品をご提案しておりますので、ぜひ長井へおいでください。

水と緑と花のながい
やまがた長井観光局

 

 

川西町

「緑と愛と丘のある町 かわにし」

 650種10万本のダリアが咲き誇る「川西ダリヤ園」周辺には、約100種類のハーブが育つ「置賜公園ハーブガーデン」、温泉施設「川西町浴浴センターまどか」、そして2018年にオープンする県内最大規模の「川西ダリヤパークゴルフ場」があります。また、羽前小松駅周辺には、本格的な劇場と本町出身作家「井上ひさし」氏の蔵書を納めた「遅筆堂文庫」を備えた「川西町フレンドリープラザ」があり、様々な楽しみ方ができる町です。
 お土産には地場産品が並ぶ「かわにし森のマルシェ」にお立ち寄りください。

川西町

 

 

米沢市

「上杉の城下町 米沢」

 米沢市は、山形県最南部に位置し、東に奥羽山脈、南に吾妻連峰、西に飯豊連峰と二千メートル級の山々に囲まれた盆地です。気候は夏暑く冬寒い、季節の移り変わりがはっきりとした盆地特有のもので、四季折々の情緒を肌で感じることができます。伝統産業の「米沢織」や全国でも有数のブランド牛「米沢牛」の産地でもあり、上杉家の城下町として、数々の史跡と伝統が息づく歴史の街でもあります。四季を感じながら、歴史や食を楽しんでみませんか。

米沢市
米沢観光ナビ

 

 

白鷹町

「日本の紅(あか)をつくる町」

 白鷹町は、山形県の南部、置賜[おきたま]地域にある町です。町を東西に分けるように最上川が流れ、周りを山々に囲まれた自然豊かな地域です。
 山形県県花「紅花」の生産量は、日本一を誇り、毎年7月には紅花まつりが開催され、紅花染めや紅花摘みを体験することができます。その他にも、樹齢500年を超える「古典ザクラ」や日本最大級のヤナ場にかかる秋の風物詩「鮎」、名人の個性光る「蕎麦」と、白鷹町には四季折々の楽しみがあります。

日本の紅[あか]をつくる町 白鷹町

 

 

南陽市

「山形周遊の拠点 開湯900年赤湯温泉」

 寛治7年(1093年)、奥州統一を夢見た源義家の弟義綱が、草刈り八幡のお告げにより発見し、傷ついた兵士を湯に入れたところ、たちまち傷が治り、温泉は傷から出た血で深紅に染まった・・・。
 こんな伝説が残る赤湯温泉は、古くから羽州街道の宿場町として、伊達上杉の御殿湯として栄えてきました。現在は、20軒の旅館が立ち並び山形周遊の拠点としてにぎわいをみせています。

菊とぶどうといで湯の里

 

 

高畠町

「悠久への想い 深く、暖かく 現在と歴史が交差する まほろばの里」

 「まほろば」 とは、「丘、山に囲まれた稔り豊かな住みよいところ」という意味。美しい田園風景に点在する日向洞窟、安久津八幡神社、亀岡文殊・・・一万年の歴史に彩られた悠久のロマンと現在(いま)を生きる新しい文化が調和した町です。
 JR高畠駅を降りると、レンタサイクルで四季折々の風景を巡ることができます。
 広介童話の世界に遊び、新鮮な果物に舌鼓をうちながら「まほろばの里たかはた」の旅情をお楽しみください。

高畠町

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

#米坂線

#米坂線フォトコンテスト2018

PAGETOP
Copyright © 米坂線整備促進期成同盟会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.